美留和駅

北海道 JR釧網本線
2011年12月15日 訪問。

解説

北海道ではすっかりお馴染みの貨車駅である。
駅前は民家が少なく、秘境駅候補の演出だが少し歩けばそれなりに民家はありそうである。
今回は駅寝での訪問だったが、貨車駅なのでいつも通り快適に過ごすことができた。
利用者は早朝に爺ちゃんが1人だけいた。
駅舎。なんとも珍しい塗装をされた貨車駅。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。