抜海駅

北海道 JR宗谷本線
2008年1月15日 訪問。

解説

南稚内駅の1つ手前にある、最果ての秘境駅と呼ぶに相応しい駅である。
列車交換可能駅とあってか立派な駅舎があり、保線の人達が詰め寄っていた。
やはり交換駅という重要な役割がある為か、豊清水駅同様普通列車も全て停車してくれる。
駅舎は古いはずなのだが、正面はリニューアルされているのかあまり古くは感じなかった。
それでもこの秘境感溢れる雰囲気はまさに最果ての地と呼ぶに相応しい場所であろう。
訪問中に除雪車が通っていった。
駅舎。古くも立派である。
駅名標。
ホーム。列車交換可能駅である。
名所案内もあった。
時刻表。
待合室内部。
駅前周辺。