足滝駅

新潟県 JR飯山線
2011年2月11日 訪問。
2012年12月31日 再訪。

解説

新潟の中でも屈託の豪雪地帯を通る、飯山線にある秘境駅である。
この駅と、この付近からの山と川が織り成す見事な景色には本当に感動させられる。
加えて民家は少し下った先に数件が見える程度で、人の気配もなく静寂に満ちている。
2011年訪問時は駅寝での訪問だったが、始発が早く真っ暗だったので2012年末に再訪した。
とはいえ、計画の都合上再訪時も夕方の日没ギリギリの列車を選ばざるを得なかったので
撮影ができるかどうか微妙だったが、なんとか明るい時間帯に間に合った。
撮影後、ものの10分程度で真っ暗になってしまったので本当にギリギリであった。

この飯山線はかなりの豪雪地帯であり、2012年訪問時は幸いにも天気は良好であったが
2011年時はかなりの豪雪で、早朝4時頃に除雪車や除雪作業員も来たりした。
それでも容赦なく降り積もる雪で、始発列車到着前には少し前に除雪したとは思えない程雪が積もっていた。
列車本数も少ないうえに運休も多い路線なので、冬季に訪れる際は注意したい。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅入口付近。
駅前。
駅前。
この景色には思わず感動する。
反対側。