有戸駅

青森県 JR大湊線
2011年12月22日 訪問。

解説

大湊線で秘境駅とされている駅の1つである。
しかし駅前は意外と民家が多く、商店もありあまり秘境とは思わなかった。
だがそれでも訪問する価値は十分にある。

今回はこの駅で駅寝し、翌日に金谷沢駅を訪れる予定でいたのだが
前日の夜、強風が見込まれる為翌日はバス代行するとの案内があった。
駅寝時も強風が凄まじく、かなり凄い音がしたのでこれは運休も当然と思わされた。
しかし翌朝、時間になっても代行バスは来てくれず遂に2本目の上り列車の時間が迫る。
すると地元の婆ちゃんが1人駅に入ってきたので、列車が運休してることなどを告げ
その後待合室内で電話するなどして運行情報を確かめるが、どうにもならない。
やがて婆ちゃんは路線バスの存在を教えてくれて、バス停まで案内された。
その後JRと思われるバスが通過したが、筆者達はバスの客と思われたのか素通りされる。
まさかと思って追いかけたが既に遅く、結局野辺地駅までバスで戻ることになった。

婆ちゃんの話によると、このあたりは有戸風と呼ばれる強風で割と有名だという。
なのでこういったトラブルが起こるのは珍しいことではないそうだ。
やはり旅行中はこういったトラブルも考えておかなくてはならないんだなと思った。
筆者が駅巡りをしていることを話すと「信じられない」と驚かれたが、もはやいつものことなので気にもならなかった。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅入口。
駅前。