会津水沼駅

福島県 JR只見線
2013年2月3日 訪問。

概要

只見線では希少な木造駅舎の駅である。
調べた時はかなり古そうな印象を受けたが、実際に訪問してみると見た目は案外新しそうである。
財産標が見当たらずいつ立てられたものなのかは残念ながら不明である。
駅前には民家が殆どなく、かなり寂しいところだが只見川を渡った先には小さな集落が見える。
しかし早朝の列車で降りたこともあってか、利用者はいなかった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。
国道を少し歩いた先。川を渡った先に小さな集落が見える。