バトルピラミッド

概要

真っ暗な部屋に入り、青い床の上に乗ると次の階に進める。
7階をクリアして頂上の頂を制覇すれば1周クリアとなる。
ポケモンに道具を持たせることはできず、専用の「バトルバッグ」を持って旅に出る。
フロアにはアイテムが落ちており、拾ったアイテムは次の周でもそのまま引き継がれる。
なんとなくポケダンに似た施設である。
なるべく序盤に回復アイテムを多く拾っておきたいところ。
又、HP回復は「まんたんのくすり」ではなく「すごいキズぐすり」なのでレベルは50推奨。
「げんきのかけら」も落ちているので戦闘不能も回復できる。
「せいなるはい」は戦闘中には使えないので注意。
PP回復アイテムは少なく、PP切れが厄介なのでポイントアップはなるべく投与しておきたい。

各フロアには野生のポケモンが現れ、周によって出現するポケモンの傾向が異なる。
受付の右側にそのポケモンの傾向を教えてくれる人がいるので参考にしよう。
野生のポケモンはこちらのレベルより若干低めに設定されている。
又、普通のトレーナーもフロア内に何人かいる。手持ちは決まって1匹のみ。
倒した後に話しかけると出口の方向、残りアイテムの数、倒してないトレーナーの数のいずれかを聞ける。
2人に挟まれるとダブルバトルになってしまうので注意。対策は万全に。

お勧めポケモン

■ラティオス
もはや言わずもがな。
サイコキネシスの高火力だけでも十分強力で、広範囲で弱点をつける。

■メタグロス
こちらも言わずもがな。
げんきのかけらを温存すれば「だいばくはつ」も使える。
毒使いの多い2周目なんかは特に便利。「じしん」は必須。

■ケッキング
使いやすい理由はドームと大体同じ。相手の手持ちは分からないが
トレーナーの手持ちは1匹だけなので「次のポケモンが危ない」という恐怖がなくなる。
できれば途中で「こだわりハチマキ」を1つ拾いたいところ。
拾えれば完全に無双になれる。はっきり言ってこの施設では反則級の強さ。
ただ、HPが高すぎて回復が追いつかなくなる可能性も…。

■ハピナス
チューブ同様「タマゴうみ」で仲間を回復しつつ進めることができる。
やはりサポート用として使うと便利だが、少々癖があるので
こんなことをするなら素直に回復アイテムを使ったほうがいいか?

フロンティアブレーン

ここのフロンティアブレーンはピラミッドキングのジンダイ。
ここでは銀ブレーンは3周目の最後(21段制覇後)、金ブレーンは10周目の最後(70段制覇後)で登場する。
10周目以降は5周ごとに登場する。
少々出現場所が異なり、7段目の途中で現れるのではなく、7段目の階段を上り
頂に到達したところにブレーンがおり、その頂を勝ち取ることになる。
準備の時間ができるので、この間に回復させたりしておくとよい。
チューブ同様、対戦をレコードに記録することはできない。

■銀

ポケモン わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 持ち物
レジロック だいばくはつ ばかぢから じしん げんしのちから せんせいのツメ
レジスチル じしん メタルクロー どくどく てっぺき たべのこし
レジアイス れいとうビーム ドわすれ かみなり ねむる カゴのみ
来ました伝説使い。レジ系はいずれも耐久が高く厄介。
格闘タイプで全員に弱点をつけるが3縦は絶望的。というか無理。
3周目の野生は炎タイプが多い地帯なので対策用にも水タイプを連れ込みたいところ。
そいつを使ってレジロックを倒せる。草タイプでもいいが途中が危険になる。
一応「なみのり」持ちラティオスでも十分対抗はできる。
思いがけないタイミングで「だいばくはつ」を使われないよう注意。
レジアイスは鋼や格闘で問題なし。メタグロスがいれば怖くないだろう。
「かみなり」を持っているが恐れるパターンはないだろう。
レジスチルは「てっぺき」があるので炎タイプで攻めたいが「じしん」が危険。
かと言ってメタグロスでも「じしん」は危ないし、中々厄介な相手。
攻撃はそんなに高くないので、1発は耐えられると思いつつ攻撃するといいだろう。
持久戦にも持ち込めないのでとにかく火力で勝負。でないと簡単に死ねる。
正直言って銀ブレーンの中ではかなりの鬼門。筆者もかなり苦労しました…。

■金

ポケモン わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 持ち物
フリーザー ふぶき みずのはどう つばめがえし リフレクター ピントレンズ
サンダー かみなり みきり ドリルくちばし ひかりのかべ ラムのみ
ファイヤー だいもんじ はかいこうせん つばめがえし しんぴのまもり ひかりのこな
銀のほうが難しいと思う…が、こちらもかなり脅威。
3体共通の弱点は岩だが、岩タイプで攻めるとフリーザーが脅威になる。
10周目の野生は岩タイプが多いので今回も対策用に水タイプが欲しいところか。
銀同様、弱点をついてなるべく素早く倒したい。
又、特性がプレッシャーなのでサンダーの「みきり」は結構うざい。
ラティオスなら全員に弱点をつけるが、意外と耐久もあるので一撃にはできないだろう。
3体とも弱点をつけるポケモンを用意し、十分に対策して臨みたい。
3色の威力120の攻撃技は命中率が落ちても当たれば普通に死ねるレベル。
間違っても「きっと外れてくれる」などという甘い希望は持たないように。

~生殺与奪~ポケモンGOの部

自慢の地方産ポケモン
地方ジム防衛記録
┣ジム攻略

~暴虎馮河~ポケダン攻略の部

▼救助隊
きよらかな もり
▼探検隊
┣ゼロのしま なんぶ
┣うんめいのとう
▼マグナゲート
かえらずの地

~和衷共済~バトルF攻略の部

▼エメラルド
バトルタワー
バトルドーム
バトルパレス
バトルアリーナ
バトルファクトリー
バトルチューブ
バトルピラミッド
▼プラチナ・HGSS
バトルタワー
バトルファクトリー
バトルルーレット
バトルキャッスル
バトルステージ

~唇歯輔車~ポケスロン攻略の部

全体の概要
ダッシュハードル
スティールフラッグ
プッシュサークル
ブレイクブロック
キャッチソーサー
バウンドフィールド
チェンジリレー
リングアウトファイト
シューティングスノー
スマッシュゴール

その他

リンク集
メールフォーム