バトルキャッスル

概要

キャッスルポイント(CP)を使い様々なことをして勝ち抜く。
これを溜めると手持ちポケモンに道具を持たせたり、相手の技構成などを知れるようになる。

敵のレベルを上げると貰えるCPの量が増えるので、序盤はレベルを上げて積極的に稼ごう。
相手の手持ちは1CPで知れるので、CPはケチらずに手持ちぐらいは把握しておくと良い。
レベルを下げるのは案外意味はないので、素早さが負けてるポケモンとかに使う程度で十分。
手持ちの回復もCPで行う必要があるので、体力回復技があれば有利かもしれない。

フロンティアブレーン

ここのフロンティアブレーンはキャッスルバトラーのコクラン。
銀は3周目最後(21人目)、銀は7周目最後(49人目)に登場。
ここは他とは異なり、相手の技はいずれも2通りある。
どちらが決まるかはランダムなので、状況次第ではこれが大きく響くことも。
不安なら相手の技をチェックしておいたほうがいいかもしれない。

■銀

ポケモン わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 持ち物
エンペルト たきのぼり メタルクロー かわらわり はたきおとす するどいツメ
ドリルくちばし アクアジェット シャドークロー いわなだれ
ヘルガー ほのおのキバ かみくだく ほえる カウンター きあいのタスキ
ほのおのキバ かみなりのキバ きしかいせい こらえる
ムクホーク おんがえし つばめがえし かげぶんしん はねやすめ おうじゃのしるし
がむしゃら つばめがえし こらえる でんこうせっか
何かとバランスの取れた編成。意外と侮れない。
全員物理型である為、物理受けで止めるのもありかもしれない。
ある程度対策して挑めば基本的には大丈夫だろう。
ヘルガーはタスキ+カウンターを使われる可能性があるので物理型の場合は注意。
ムクホークは素早さが高いので先制が厳しい場合はレベルを下げておくのもあり。

■金

ポケモン わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 持ち物
エンペルト なみのり じしん ふぶき シグナルビーム せんせいのツメ
ハイドロカノン ラスターカノン ドリルくちばし じしん
エンテイ だいもんじ ソーラービーム はかいこうせん にほんばれ シュカのみ
オーバーヒート じんつうりき シャドーボール めいそう
エルレイド サイコカッター ストーンエッジ つばめがえし シザークロス ピントレンズ
サイコカッター インファイト リーフブレード つじぎり
銀と難易度はあまり変わらず。寧ろこっちのほうが弱い。
ガブリアスがいるならこだわりハチマキ+じしんで結構押し切れる。
ただしエンペルトが「ふぶき」を持っていた場合は要警戒。
エンテイは「めいそう」や「にほんばれ」を使われる前に押し切れば大丈夫。
厄介な補助技は持っていないのでこちらも強いアタッカーで攻めれば問題ないだろう。

~生殺与奪~ポケモンGOの部

自慢の地方産ポケモン
地方ジム防衛記録
┣ジム攻略

~暴虎馮河~ポケダン攻略の部

▼救助隊
きよらかな もり
▼探検隊
┣ゼロのしま なんぶ
┣うんめいのとう
▼マグナゲート
かえらずの地

~和衷共済~バトルF攻略の部

▼エメラルド
バトルタワー
バトルドーム
バトルパレス
バトルアリーナ
バトルファクトリー
バトルチューブ
バトルピラミッド
▼プラチナ・HGSS
バトルタワー
バトルファクトリー
バトルルーレット
バトルキャッスル
バトルステージ

~唇歯輔車~ポケスロン攻略の部

全体の概要
ダッシュハードル
スティールフラッグ
プッシュサークル
ブレイクブロック
キャッチソーサー
バウンドフィールド
チェンジリレー
リングアウトファイト
シューティングスノー
スマッシュゴール

その他

リンク集
メールフォーム